web予約
アクセス

メニュー(一部工事中)

開業予定地

開業時期

日本精神神経学会

カウンター

ブログ

< 前の記事 | 一覧 | 次の記事 >

うつ病のrTMS治療について

2017-06-30

院長 > 治療について思うこと

名古屋で精神神経学会がありましたの続きです。

ざっくりと言うと、脳の局所に電流を流してうつ病などの治療に用いるのがrTMSです。

薬を使わずにうつ病を良くしたい、という希望の方は一定数おられると思いますが、まだ無認可の治療なので注意が必要です。

自由診療で行っているクリニックさんも増えてきているようですが、非常に高額ですし、世界的にもまだデータは蓄積中なので思わぬ副作用がないとも言えません。

てんかん発作などの副作用は千~1万人に1人未満と比較的少ないようですが。

脳に動脈瘤やもやもや病という血管の病気がある場合にも避けるべきとされていますので、きちんと頭部MRAなどで事前に精密検査を行う必要があります。

効果としては、中等度、とされているので過度な期待をもつのも禁物です。

注意すべきことは沢山ありますが、技術の進歩で治療の選択肢が増えていくのは良いことだと思います。

最新の治療にも注意を払っていきたいです。うちでも将来採用できるかなー?