こころとからだクリニック福井 ブログ

救急外来と精神科当直2

20161230

救急外来、というと字面からは「急いで救う」外来なわけです。

緊急性の高い患者さんが多い、というイメージを持つ方もおられるかもしれません。

実際には、風邪や胃腸炎、など軽症の患者さんが、数としては圧倒的に多いです。

しかし!!その中にたまに「本物の重症」患者さんがおられるために注意が必要なのです。

ノロウイルスが流行って、嘔吐下痢、の患者さんが10人続く中にですよ?同じような症状だけど、実は腸が捩れて詰まっていた「イレウス」の患者さんや、「虫垂炎=(いわゆる盲腸)」などの緊急対応が必要である患者さんが、まぎれることがあるんですよ・・。

見逃して、苦い経験をされたことのある医師もたくさんおられると思います。

そして救急外来を、気分が落ち込んでいる、眠れない、などの訴えで受診される患者さんの中にも、同じように緊急対応が必要な患者さんがおられることがあります。

こちらの患者さんも同じく、見逃すと取り返しのつかないことになることがあるんです。 

 

 

・・すいません、書き始めたらなんか長くなって続きそうな予感です。ひとまず今年はこれで続きはまた来年。みなさん、よいお年を!

【Next】あけましておめでとうございます

【Prev】救急外来と精神科当直1

過去の記事

同じカテゴリの記事

【Next】救急外来と精神科当直3

【Prev】救急外来と精神科当直1

【List】「院長>治療について思うこと」の記事一覧

もっと記事を探す

【Check】別のカテゴリの記事

【Check】すべての記事

TOP

病院情報

住所

〒910-0067
福井市新田塚2丁目32番16号

電話番号

0776-21-0556

休診日

水曜・日曜・祝日

診療時間

08:50~12:20
13:50~17:20
15:50~19:20(金)
初診受付は終了60分前まで
再診受付は終了30分前まで

その他

個人情報の取扱について
医療法人概要

診療カレンダー