こころとからだクリニック福井 ブログ

五苓散がS先生の頭痛吐き気に奏功した件

20170126

先日、私が現在の職場でカルテ記載をしていた時のこと。

いつも小柄で細身ながらメチャクチャ活気とオーラに溢れているS先生(女性)が、幾分トーンダウンしている様子でした。

聞くと、知り合いの子供から胃腸炎が染つり、吐き下しと頭痛がここ数日ひどいとのこと。

それでもマスクをして仕事に来ているのがすごい所ですが。

「そんな時は、五苓散飲んでみると凄く効く!ことがあるよ。わからんけど」

とやや無責任にお勧めしてみたところ。

飲んですぐに、「・・んめっちゃよくなった!」そうです。

漢方信者がまた一人誕生しました。

 

実は自分も数年前、子供が運んできた胃腸炎にかかり、一家全滅の憂き目にあったことがあります。

頭痛と下痢嘔吐で何もできなくなった、そのときに五苓散を飲んだところ、ものの5分で症状がなくなってしまいました。

本当は、ちゃんと本人の脈を診たりおなか触ったり、舌を見たり、もうちょっと丁寧に問診してから、が正しい処方の仕方なのですが。

結構直感で出しても劇的に効果があるときがあるのが漢方の面白いところです。全然効かないときもありますけどね。

【Next】見える病気と見えない病気

【Prev】習慣について、本のご紹介

過去の記事

同じカテゴリの記事

【Next】バレンタインデー

【Prev】本日精神科当直中です。

【List】「院長>雑談」の記事一覧

もっと記事を探す

【Check】別のカテゴリの記事

【Check】すべての記事

TOP

病院情報

住所

〒910-0067
福井市新田塚2丁目32番16号

電話番号

0776-21-0556

休診日

水曜・日曜・祝日

診療時間

08:50~12:20
13:50~17:20
15:50~19:20(金)
初診受付は終了60分前まで
再診受付は終了30分前まで

その他

個人情報の取扱について
医療法人概要

診療カレンダー